オリジンロゴ

オリジン(orijen)キャットフード

商品一覧はこちら

猫の身体が求める「生物学的に適正」なフードブランド


猫は肉食動物であり、哺乳類の中でもっとも多くのタンパク質を必要とする動物です。
この猫の生物学的な特長からペットフードの栄養基準を公開するAAFCO(米国飼料検査官協会)はドライフードベースで26%以上のタンパク質を(子猫の場合は30%以上のタンパク質を)含んでいるフードを推奨しています。
オリジンのキャットフードは猫の身体が求める良質な肉とタンパク質を含んだ理想的なキャットフードです。たとえば、子猫から成猫まで全ライフステージに対応するオリジンキャット&キティのタンパク質量は42%。これはAAFCO基準を十分満たす値です。猫の身体が求める良質なたんぱく質を豊富に含む「生物学的に適正」なフード。それがオリジンキャットフードです。

では、次に使われている肉や魚へのこだわりをご紹介します。


フード比較参考:愛猫(子猫)がご飯を食べない時の対処方法!子猫の体に最適なフードはこれ!

多種多様な肉・魚と鮮度へのこだわり


原材料の80%を占める肉・魚は保存料など一切使用せず、冷蔵・冷凍状態でアメリカケンタッキー州にある自社キッチンに運ばれフードへと調理されます。使われている原材料は、牧草地で放し飼いの鶏・七面鳥(アルバータ州)、太平洋サーモン(バンクーバー島)、ノーザンウォールアイ(カナダ北部)、新鮮卵(アルバータ州カムローズ)、果物・野菜(ブリティッシュコロンビア)など毎日鮮度を保った状態で運搬されています。また、最先端のトレーサビリティシステムにより個々の原材料の生産者までしっかり把握しています。

低炭水化物低GIの原材料で実現した理想的な食事


完全な肉食動物である猫は炭水化物を摂取せずとも健康的な血糖値を維持することができます。
ジャガイモなどの高GIの炭水化物は消化により急激に血糖値の上昇を招き、とりすぎによる糖尿病や脂肪の蓄積が心配されます。オリジンキャットフードは猫の食性に合わせ、炭水化物量を制限し、またわずかに含まれるものは低GI食材であるレンズ豆やヒヨコ豆を使用しています。

オリジンキャットフードシリーズ


子猫・全年齢用


子猫に最適なフードの選び方は次の記事を参考にしてください。



オリジンキャット&キティ


オリジン キャット&キティ

猫は離乳後12ヶ月程度の成長期を経て成猫となります。この短期間に急速に成長する体を維持するため、成猫よりも多い、良質なたんぱく質を必要とします。オリジンキャット&キティは子猫から成猫までの全ライフステージで身体が必要とする栄養素を不足することなく与えることができるよう考えられたフードです。





オリジンシックスフィッシュ


オリジン シックスフィッシュ

大西洋沖の新鮮なサバ、ニシン、カレイ、レッドフィッシュ、アンコウ、シルバーヘイクなど天然の魚を90%使った魚好きな愛猫にぴったりのフードです。
良質なたんぱく質を40%以上含み、かつ低炭水化物、人工保存料等は一切使用していません。





オリジンレジオナルレッド


オリジン レジオナルレッド

アンガスビーフ、イノシシ、ボーアヤギ、ロムニーラム、ヨークシャー豚肉、天然サバなど多種類の新鮮なお肉を使ったフードです。
良質なたんぱく質を40%以上含み、かつ低炭水化物、人工保存料等は一切使用していません。






ダイエット用


オリジン フィット&トリム


オリジン フィット&トリム

肥満傾向のある猫用のキャットフードです。
カロリーの高い脂肪と炭水化物を制限し、体の維持と活動に必要な良質なたんぱく質は十分摂取できように考えられたフードです。






オリジン猫用トリーツ(おやつ)


愛猫とのコミュニケーションに使うトリーツ(おやつ)です。
オリジンキャットトリーツは新鮮食材をフリーズドライ製法にて調理しています。


キャットトリーツ シックスフィッシュ


オリジン キャットトリーツ シックスフィッシュ
手つかずの自然が残るノースバンクーバー島沖の魚を使用した風味豊かな美味しいおやつです。







キャットトリーツ ワイルドボア


オリジン キャットトリーツ ワイルドボア
アルバータ州の農場でドングリと牧草を食べて育ったイノシシの新鮮な肉にヘリテージ種豚肉と組み合わせた、風味豊かな自然のおやつです。


オリジンキャットフードシリーズ

当店のオリジン商品はすべて正規品です。
正規流通ルートでは温度・湿度を厳密に管理されたコンテナ輸入ですので品質が劣化することはありません。
また、当店からお客様にお届けする商品は厳格に管理されますので賞味期限切れフードがお手元に届くことはありません。