良質なタンパク質を豊富に含む犬の体が求めるフード


アカナは50~75%もの新鮮な鶏肉、魚、卵を使い、犬の体が求める良質なタンパク質を十分摂取できるよう考えられたドッグフードです。
タンパク質に重点を置き作られる理由には、犬の進化が関係しています。
犬は太古のオオカミを祖先に持つとされる動物です。よって進化、生物学的にオオカミの食性が最も犬の体にあっているとの考えから生まれたのがアカナです。

アカナと同じ考えの下作られたドッグフードに「オリジン」というブランドのドッグフードがあります。実はオリジンもアカナも同じメーカーが生産し、同じ日本の総代理店が販売している商品です。(当店が扱っているフードは全て正規品です。)

それでは、アカナとオリジンの違いとは何でしょうか。一言で言うならば肉の含有量が違うということでしょう。オリジンが原材料の85%を肉が占めているのに対してアカナは最大75%です。では、アカナは品質が悪いのかというと決してそんなことはありません。
同じ新鮮な鶏肉、魚、卵を使用し厳格な品質管理の下作られています。また、AAFCO(米国飼料検査官協会)が推奨するドライフードにおけるタンパク質の比率は、成犬期で18%以上、成長期で22%以上とされています。29~35%含むアカナの各商品はこの基準を十分満たす良質なドッグフードといえるでしょう。

さらにもうひとつ違いを挙げるとするならば、アカナはオリジンと比べてライナップが豊富であるということが挙げられます。つまり選ぶ楽しみがあり、ひとつの味に飽きやすい愛犬にはローテーションを組んで与える等、愛犬とのコミュニケーションにも一役買う優れたフードです。

それではアカナのラインナップを紹介します。

アカナヘリテージ シリーズ

新鮮な肉を60~75%使用したシリーズです。
ライフステージ別、肥満傾向のある愛犬用など用途別のラインナップが豊富です。

子犬用


アカナ パピースモールブリード
アカナ パピー&ジュニア
アカナ パピーラージブリード


全年齢用


アカナ アダルトスモールブリード
アカナ コッブチキン&グリーンズ
アカナ アダルトラージブリード


シニア用


アカナ シニアドッグ


ダイエット用


アカナ ライト&フィット



競技犬用


アカナ スポーツ&アジリティ

アカナシングル シリーズ

新鮮な肉を50%使用したシリーズです。
このシリーズの特長は各商品ごとに1種類の肉種を使用し作られていることです。
たとえば、「アカナグラスフェッドラム」という商品はラム肉を、「アカナフリーランダック」は鴨肉をという具合です。愛犬の好みの味を探すのも楽しいですし、アレルギーのある愛犬には原因となる素材を避けるのも簡単です。

アカナ グラスフェッドラム
アカナ フリーランダック
アカナ ヨークシャーポーク
アカナ パシフィックピルチャード

アカナレジオナル シリーズ

新鮮な肉を70~75%使用したシリーズです。
このシリーズの特長はアカナブランドの中でも使用する肉の量が多いことでしょう。
また使っている肉種も各商品ごとに5種と豊富であり、その分深みのあるフードに仕上がっています。グルメな愛犬にぴったりでしょう。

アカナ ワイルドプレイリードッグ
アカナ パシフィカドッグ
アカナ グラスランドドッグ
アカナ ランチランドドッグ